生活

ダイソン サイクロン v10の最安値は?バッテリーやお手入れ方法

 

 

ダイソン サイクロン v10 最安値はいくらでしょうか?

 

 

ここではダイソン サイクロン v10の最安値を紹介しています。

 

 

ダイソンの商品ページを見て独自にまとめています。

 

 

他にもバッテリー・フィルター・お手入れ・ゴミ捨て と

使い勝手が分かります。

 

 

1人暮らしでも使える頼もしい存在になりますよ!

 

 

ダイソン サイクロン v10 最安値はいくら?

 

いろんな市場を調べた結果、

隙間ノズルだけが付いたセットが1番安く

37.350円が最安値です。(2011年11月現在)

 

 

通販の大手サイト「楽天市場」では

アタッチメントが5点付いている

「ダイソン サイクロン v10 Fluffy」が

39.800円で販売しており、

楽天ポイントが398Pが付きます。

 

 

楽天で購入すると特典として

数量限定で「フトンツール」が

もらえるかもしれません。

 

 

送料は無料で前日13時までに注文すると

最短で翌日のお届けが可能です。

 

 

追加で豊富なアタッチメントを

購入することもできます。

 

 

ダイソン サイクロン v10 Fluffy

ソフトローラークリーナヘッド

ミニモーターヘッド

コンビネーションノズル

フレキシブル隙間ノズル

収納用ブラケット

 

 

付属としてあとから購入するパーツもあります。

付属品名 価格(税込)
ハードブラシ 5,500円
ソフトブラシツール 5,500円
ミニソフトブラシ 5,500円
延長ホース 5,500円
アップトップツール 5,500円
フトンツール 4,400円
タングルフリータービンツール 6,600円
フレキシブル隙間ノズル 5,500円
リーチアンダーツール 6,050円
カーボンファイバーソフトブラシ 6,050円
フィルター 6,600円
フラフィッククリーナーヘッド 20,350円
ダイレクトドライブクリーナーヘッド 20,350円
充電器 5,500円
ソフトローラー 3,300円

 

 

付属品としては少し高い印象です。

 

 

「Fluffy」で既に揃えてある5点があれば

一般家庭では問題ないでしょう。

 

 

ダイソン サイクロン v10のバッテリー

 

ダイソン サイクロン v10のバッテリーは

コードレスになっております。

 

 

フル充電で60分間の連続運転ができます。

 

 

風量は3段階に分けることができ、

1番MAXモードだと連続運転は8分しかありません。

 

 

メーカーは家庭であれば

中くらいのモードで十分と言っています。

 

 

空の状態から充電すると3時間半かかります。

 

 

付属のブラケットに収納すると同時に

充電することができますので

置き場所には困らないのですが

 

 

壁掛けタイプにするのであれば

壁に穴を開けなくてはいけなくなり

賃貸マンションなどでは取り付けれません。

 

 

立てかけて充電できるスタンドもありますが

別途購入する必要があります。

 

 

構造は簡単なので個人でDIYして

作成したほうが費用を抑えることができます。

 

 

バッテリーの寿命は2年ほどに設計されていて

都度バッテリーを購入すれば使い続けることができます。

 

 

バッテリーの値段が13.000円です。

 

 

ダイソン サイクロン v10のフィルター

 

ダイソン サイクロン v10はフィルターを

取り替える必要はありません。

 

 

何度も使えるフィルターが内蔵されています。

 

 

サイクロン式というダイソン独自の吸引方法で

ゴミを吸い取っています。

 

 

ずっと使っていくとフィルターにホコリが

詰まってくるので水洗いをしましょう。

 

 

よく乾かしてから使用してください。

 

 

交換用の付属品も販売しています。

 

 

ダイソン サイクロン v10のお手入れ

 

使い続けていれば目詰まりするので

本体をバラして定期的に水洗いするとよいです。

 

 

もうひとつお手入れしておきたいのが

「ソフトローラークリアヘッド」です。

 

 

掃除機の前後運動に合わせて「絨毯」のような

生地を使ったローラーが床を叩き、ホコリを

浮き出すような仕組みになっています。

 

 

髪の毛やホコリはまとまったものがこびり付くので

定期的に取ってやる必要があります。

 

 

ダイソン サイクロン v10のゴミ捨て

 

新しいゴミ捨て機構を採用しており

ホコリやゴミに触れずにゴミ捨てができます。

 

 

とは言うものの、サイクロン方式で

吸い取ったホコリは空気と混ざり

舞いやすくなっています。

 

 

本体を開けた時に勢いがよく

ゴミ箱に入らず宙に舞ってしまうこともあります。

 

 

アレルギーを持った人は気をつけましょう。

 

 

しっかり本体をゴミ箱の奥へ入れて

開けたほうがよいです。

 

 

開けても落ちてくれない髪の毛などのゴミは

結局、中に指や棒を突っ込むことになります。

 

 

ホコリが溜まるところは透明になっているので

どれくらいゴミが取れたか見れるのは

気持ちよいですが、

 

 

曇ってきてしまうことがあるので

定期的に拭いてあげましょう。

 

 

まとめ

 

ダイソン サイクロン v10

隙間ノズルだけが付いて37.350円が最安値

楽天だと5点セットになった「Fluffy」が39.800円

バッテリーは弱運転で60分間の連続運転

強運転だと8分間の連続運転

紙タイプのフィルターはなく定期メンテナンスでOK

本体をバラして定期的に水洗いする

ホコリやゴミに触れずにゴミ捨てができる。

 

 

先代のダイソン製品は「騒音」問題が多少ありましたが

多少は軽減されているとはいえ、夜のアパートでは

控えたほうが余計なトラブルを避けれます。

 

 

コードレスの1番嬉しいところと言えば

車の中も掃除ができることですね。

 

 

なかなか車内の掃除は目をつむっていたところですが

さらに愛車を可愛がることができます。

 

 

日本の文化には合わないという意見もありますが

コードレスでの吸引力は素晴らしいものをもっています。

 

 

 

最安値の情報はこちら!

↓    ↓    ↓

37%OFF【フトンツールプレゼント(別送)】【期間限定】30日23:59まで!【数量限定 Black Edition】ダイソン Dyson Cyclone V10 Fluffy サイクロン式 コードレス掃除機 dyson SV12 FF BK 2019年モデル 直販限定モデル